2013/11/01

残業ねえさん

しばらく某社カタログの校正地獄にハマってて。ようやく抜け出したかと思ったら、同じとこの新規カタログ校正がやってきて。さすがにアチキがずーっと担当するのはバランスが悪いと上司が考えてくれたものの、結局スケジュール組んでみると、アチキが担当した方が納期に間に合うことが発覚…。この流れ、前回もあったなぁ。

別の上司が校正部隊に人が足りないのを上層部にかけあってくれてるという情報は入手したものの、それが具体化する様子はないし。アチキが前に胃炎で倒れた仕事。それを同じ部署の人たちは知ってるんでますます気にしちゃって。でも、みんな手がいっぱいで、どうしようもないんだよ。隣の人なんて残業70時間超えてるしね。

本当は残業もあまりやりたくないタイプで、時間内で仕事を終わらせてとっとと帰りたい。ま、残業しても1日2時間程度の週3日で、月20時間程度が理想。でも、この職場ではあり得ない理想。ちなみにアチキの先月の残業は46時間。理想の2倍以上。ま、ちゃんと残業代を出してくれるところなので、それは助かってるが。収入が増えるからいいじゃん、と思われるかもしれないけど、疲れがハンパないんだよ。そういうガツガツ稼ぎたいタイプではないんだよ。そりゃお金はあった方がいいけど、深夜まで働いて、掃除洗濯できなくて、友だちともゴハン行けなくて、映画も行けなくて、本も読めなくて、休みは1日家で寝ている、なんて生活つまんなくない?

これから年末進行の季節突入。やっていけるのか、不安になってきた11月。ああ、旅に出たい。

0 件のコメント:

コメントを投稿