2013/11/04

料理長との再会

友だちから「U料理長がお店出したって知ってる?」と聞かれ。U料理長というのは某ホテルにあった中国料理店の料理長。前に何度か仕事させてもらったことがある人で。U料理長の作る中国料理は、イメージが変わるというか、盛り付けが美しいのと、ありがちな油ギトギト感がなくてフレンチのコースみたいで見ても幸せ、食べても幸せな気持ちにさせてくれるというか。プライベートでもホテルに食べに行ったことがあるくらい。そのU料理長がなんと独立されたらしく。

ちょうど友だちとランチに行く約束をしてたので「じゃ、そこに行ってみようか」ということに。こじんまりとした広さで、静かでイイ感じのお店。今日はお客さんが少なくて、ホールスタッフと少し話をしながら食べる。ホテルの時に出してた料理だと説明を受けたので「私、ホテルのレストラン、何度か行ったことあるんですよ。料理長が独立されたと聞いたので来てみました」と思わず告白。そんなことを言ったからか、デザートのマンゴープリンに「これはサービスです」と、ジャスミンゼリーをオマケしてくれた。ラッキー。

お会計する時に知らんぷりするのもアレなので「数年前に、U料理長に仕事でお世話になった者です。料理長によろしくお伝えください」と言ったら、わざわざ厨房に呼びに行ってくれて。久々の再会~。もう料理長じゃないのに、クセで「料理長~、お久しぶりです~」と言ってしまった(爆)。忘れられてるかと思ったけど、ちゃんと覚えてくれていて大感激。相変わらずダンディーでステキだったよ。そして、驚いたのはホールスタッフとして仕事していた男子が息子さんだったってこと。「ちょっと似てるなぁ」と思って気にはなってたんだけど。前にお子さんの話をチラッと聞いたことがあったけど、こんな大きくなっていたとは! 今度は夜に来よう。帰省する楽しみがひとつ増えた。そんなランチは「食べメモ」へ。

-----

実家に帰って、2週間分のおかず作り。黙々と。修業だと思って耐える(なんだそれ)。そして、最終バスで福岡に帰る。家に着くとホッとする。実家帰ると、イライラすることが多くていかん。とりあえず年内は月2回帰省するけど、来年からは月1回にしようかな、なんて考え中。

0 件のコメント:

コメントを投稿