2014/05/24

長居で残念会開催

昨日、合計12時間も寝てて。おかげで熱もなく、頭痛もなく。ちとすっきり感。大阪行きの準備をしてオデカケ。福岡に引っ越してきて、初めてのファミレスモーニング。スクランブルエッグ、ソーセージ、ハッシュドポテト、トーストにアイスコーヒー。何だか優雅な時間…といってもファミレスだけどね(笑)。

福岡空港→伊丹空港。いつもは梅田までバスで出るんだけど、今日はモノレールと阪急電車を乗り継いでYくんの息子・Hくんに会いに西宮へ向かう。本来であればポールのライブだった今日。Yくん・Hくんとアチキで並んで観る予定だった。ポールのライブはもちろんだけど、Hくんと一緒に観るのも楽しみのひとつだった。小学2年生がライブを観てどんな反応を示すのか。すごく興味深いなぁと思っていたのに…。

3人で阪急西宮ガーデンズのフードコートでお茶る。でも、アチキはおなかすいてたのでがっつり食べる>コチラ。Hくんは鉄道好きなので、九州の電車の靴下をお土産に持ってったらすぐ何の電車かわかったようで。すごいなぁ。A美の息子・Kくんも同じ小学2年生。どうもこの世代はiPhoneの操作が上手い。普通にYouTubeで動画見ていた(爆)>Hくん。どんなオトナになるんだか。

西宮から大阪市内に移動して、ホテルにチェックイン。そしてポールTシャツに着替えて、ヤンマースタジアム長居に向かう。スタジアム近くの居酒屋で残念会を開催するので、その前にスタジアムにお参りに行こうと。地下鉄の駅を出て、スタジアムまで向かう途中に「ポール・マッカートニー 日本ツアー全日程中止のお知らせ」の看板が立っている。改めて見ると、ココロがしんみりした。

スタジアムに向かう途中で、Nさんとすれ違う。「な、な、なんでここに?」と超驚いてる様子。そりゃそうだよね、九州在住のアチキとこんなところで会うなんて思わないよね。「梅田で残念会やるんで、よかったら来ませんか?」と誘われ。「別で残念会やるんで、それが終わったら連絡しますわ」と言って別れた。


スタジアム正面に着いたら、パラパラとファンが集まっていて、バンド(?)が楽器持ち込んで演奏していた。黙って聴いてたら、ずっとジョンボーカルの曲が続いたので「お前ら、そのヘンはちょっとこだわれや」と叫ぶ、ココロの中で。基本ビビリやし。全然ポールソロやんないとこも不満だった。"Let Me Roll It"あたりリクエストして困らせればよかったか。

一緒に残念会をやるYくんとKちゃんもスタジアムに向かってるというので彼らが着くのをぼんやり待ってたら、隣に座っていた50代後半の男性が2人。声がでかくて会話丸聞こえ。仮にAさん・Bさんとする。Aさんが「武道館観られないんだったら、似たような意味でキャンドルスティックパークのチケット取ろうかと思ってさ」なんて話してる。

アチキの友だち・Mんちやんも同じ理由でキャンドルスティックパークのチケットを買ってたので「ああ、同じことを考えてる人がここにいたよ」と思わずニヤニヤしちゃった。その後、激震が走る。

「キャンドルスティックパークって何?」

とBさんがAさんに尋ねたのだ。しかもBさんってば「NEW」の法被まで来てて、めっさマニア丸出しな雰囲気。なのに、キャンドルスティックパークを知らないなんて…。あまりにも勉強不足だろ、それ。ってか、ファンなら必ず通らなくちゃいけない知識のひとつ。割と初歩だろう。

「お、お、お前、キャンドルスティックパークのこと知らないの? マ、マジで?」

声を荒げるAさん。アチキもAさんとまったく同じ気持ちに。Aさんは「1966年にビートルズ来日しただろ?」と話し出した。ええっ、Aさん、そこから説明するのかよ(爆)。その後、フィリピンで酷い目にあったとか、事細かに説明する呆れ顔のAさん。この2人のやり取りが面白すぎて、笑い堪えるのに必死だった。これが若いファンなら知らなくて当たり前だけど、多分AさんとBさんは長年ビートルズつながりの友だちだったんだろう、Aさんのショックぶりがかわいそうだったよ。

ちなみに。キャンドルスティックパークとはビートルズ最後のライブ会場(有料公演)。今年8月に同じ場所でポールがライブやることが決定したのだ。ビートルズファンの間ではメモリアルライブだと大騒ぎ。

そんなこんなで、YくんとKちゃんが到着。なんと!Kちゃんが泣いている。「今まで全然涙出なかったのに、ここに来て、そしてなおちゃん見たら泣けてきた〜」と、そしてアチキももらい泣き。何なんだ、この2人。ってか、アチキを理由にするなぁ(笑)>Kちゃん。

そして、Mちと合流して予約していた居酒屋へ。今回情報交換やチケット取りに奔走した4人だった。「こんな結果になってしまったけど、我々よく頑張ったよね」と互いに労う。今回納得いかなかったことや、謎の説を話したり。よく考えたら、我々十数年のつき合い。Kちゃんが「長い友だちだねぇ」と言ったので「長居なだけに」と返すアチキ。大笑いしてお開き。

正直、一緒に頑張った友だち軍団だったので、泣いちゃうかと思ったんだけど怒るか笑うかでまったく喜怒哀楽の「哀」がなかった。「とりあえずポールには責任とってもらわんと」と、再々来日に怒りながら期待。なんだそれ(笑)。でもね、スッキリした。話せてよかった。大阪に来てよかった。ずーっとひとりで考え込んでたり、メールでやり取りしても気が晴れなかった。やっぱり会って話さんとダメやなと思った。

MちとYくんと別れ、アチキとKちゃんは梅田へ移動。Nさんの方の残念会に顔出しするため。顔出ししたい理由がひとつあって。ポールのファンサイトをやってるJさんが、そのNさんの残念会に参加しているから。Jさんとは何度かやり取りしているが、会ったことはなかった。一度会いたいなぁと思っていたので、このチャンスを逃す手はなく。

無事に合流して、Nさんを介してJさんに挨拶。しばらくおしゃべり。自分がジョンマニアなことを話し、ポールのソロCDを1枚も持ってないことを話したら、めっさ驚いて「そ、それは衝撃の事実です」と震えていた(笑)。せっかくなので、アチキの名言を紹介。

「えっ、『マッカートニーⅡ』って『マッカートニー』の次じゃないの?」

Jさん、大爆笑。ジョンの追悼曲が入ってるアルバムを「格子のヤツ」というと「確かに格子ですけど…」と笑ってる。すまんの>Jさん。残念ながらポーラーじゃないの、アチキ。うひゃひゃ。時間も時間だったので1杯だけ飲んで途中退散。楽しかったなぁ。

2 件のコメント:

  1. なるほど、これは愉快。確かに長年のビートルズ友達だったら、さすがに意表を衝かれる反応かしらね。あまりのことにイチから事細かに説明したくなる気持ち、分かるわー(笑)。

    返信削除
  2. なお@管理人2014年5月25日 14:09

    絶対Mんちやんがその場所に居たら暴れてたよ(笑)。さすがのアチキもツッコみたかったもん。いやいや、驚いたわ、マジで。

    返信削除