2014/05/25

可愛い友だちと吉本新喜劇

長崎から大阪に異動したA嬢とランチ。約1年ぶりの再会。相変わらず可愛い。ちょっと前に少し元気ないメールをもらっていたので、ちと心配していたんだけど。ポール事件でアチキの方が元気なくなってしもたというオチ。なので「もしかして元気ないかもしれんけど、ごめんね」と会う前に謝ったら「元気ない同士で頑張りましょう!」と返事が来た。でも、実際会うとずーっとおしゃべり。ずーっと笑ってて、本当にお互い元気ないのか?と思うくらい楽しい時間。とりあえずランチしたけど、あまり味を覚えてない(笑)。でも、全部食べたから多分美味しかったんだと思う>コチラ

A嬢は午後仕事が入っていて。時計見ると、まだ1時間ほどある。「なおさん、お茶しない?」と言うので「仕事、大丈夫?」と聞くと、あまりシビアな内容の仕事ではないらしく。別フロアのカフェでお茶る>コチラ。ここでもずーっとおしゃべり。娘と呼べるくらいの年齢差があるんだけど(なので、アチキは「可愛い」と思ってしまうのかも)、話題が途切れない。不思議。もちろんずーっと笑ってるワケじゃなくてシビアな悩み相談室になることも。時間が来たのでお開き。A嬢に「なおさん、あとの予定って?」と聞かれ。実はこの旅はポールの件もあって、人と会う約束をあまり入れてなくて、この後は京都で吉本新喜劇観て、あとはひとりでのんびり京都か大阪観光しようと思っていた。すると「今日の仕事ってそんなに遅くまでかからないと思うので、もしもしもし!なおさんがよければ夕食も一緒にどうですか?」とA嬢。アチキも久々の京都なのでゆっくり観たいという気持ちもあって「お互いの都合が合えば」ということにして別れた。

そして、アチキは京都へ。向かうは「祇園花月」。えっ、新喜劇だったら「なんばグランド花月」あるじゃんと思われるかもしれないけど、今週は「祗園花月」の座長がつじもっちゃんなんだもの。茂じいを期待して。いつもは大阪駅からJRで京都駅行って、そこから祗園までバスで移動してたんだけど、京都市内のバスって休日は博多と同じくらい混む。なので、時間が読めないので、今回は梅田駅から阪急電車で河原町駅へ。そして、そこからとぼとぼ歩く。10分程度で歩けちゃう。これから阪急電車で行こう。写真を撮ったり、よーじやであぶらとり紙買ったり。しかし観光客の多さにビックリ。


ようやく到着。チケットを発券して着席。漫才は、スリムクラブダイアン友近ティーアップザ・ぼんちの5組。アチキはどうもスリムクラブの面白さがわからない、申し訳ないけど。ネタの内容もつまんないし。勝手な思い込みだけど、何か漫才をナメてる印象があるんだよなぁ。多分本人たちは真剣にやってるんだろうけど、アチキには伝わらなかった。すまんの>スリムクラブ。ただ、他の4組は超面白かった。生で観る友近はすごかった。

吉本新喜劇は清水けんじくんが主役。つじもっちゃんは座長だけど、今日は割と脇役に徹していた。残念ながら茂じいじゃなかったけど(涙)。新喜劇は生が面白いなぁ。アドリブ多いし、観客にガンガンつっこむし。腹から笑った。ポールのことでくよくよしてたことがどうでもよくなった。

ただ、残念なことがひとつ。なんばグランド花月だと立ち見が出るくらいなのに、祗園花月は2階席がガラ空き。1階席もなんとか埋まっているけど、ぽつぽつ空席。京都で新喜劇を観るお客さんいないのかなぁ。なんばよりも狭いし、観客とのやり取りも絶対祗園の方が面白いのになぁ。いずれ閉まっちゃうんじゃないかと心配。


帰りに、八坂神社や花見小路をブラブラ。すると、A嬢から「もうすぐ仕事終わります!なおさん、どうですか?」とメールが来た。ちょうどおなかもすいてきたし、これから大阪戻って観光気分でもないし。A嬢とメシること決定。レストラン街だけ決めて、そのフロアで待ち合わせはしたけれど。ちと不安が。梅田駅で降りて、ちゃんとたどり着けるかどうか。梅田駅の複雑さは本当にわからんちん。地下に潜ってしまうとますますアウト。すると、その不安を感じてくれたのか、A嬢が阪急の梅田駅の改札まで迎えに来てくれた。ああ、ありがたや。


夕食は「阪急32番街 空庭Dining」の中から選んで。今回の旅は阪急にばかりお金使ってるわ(笑)。お店のデータを2人でじっくり見て「チーズフォンデュ食べたい!」とお店決定。31階という高さなので、少しでも外が眺められたらいいねと話していたら、その声が聞こえたのか窓際のカップルシート(笑)に案内してくれて、A嬢とアチキはテンションあがる(笑)。よい眺めで、美味しいゴハン。普通のチーズフォンデュもあったんだけど、気になったのがかぼちゃのクリームフォンデュ。これがすごく美味くて。幸せゴハン。またそこでも3時間超えでおしゃべり。今日だけで合計7時間くらいおしゃべり。でも、A嬢はまだ足りなかったらしく「すごく楽しかったけど、すごく寂しい(涙)」と言い出し。こういうところが可愛い、本当に可愛い。また会おうね、それまで踏んばれ>A嬢。

0 件のコメント:

コメントを投稿