2014/07/21

鹿児島・熊本の旅@その3

午前中、用事済ませて。今度、熊本行ったら行こうと決めていた護国神社へ。ここには珍しく戦争歴史資料館が併設されていて。相変わらずのアチキ旅だろ?(爆) 神社の隣に野球場があって、甲子園の予選中。すれ違う高校球児たちのくさいことくさいこと(涙)。高校生男子はどうしてあんなにくさいのだろう(謎)。


神社の中に、絵が飾られていて。印象的だったのは、南京入城式の様子を描いていたモノ。そのキャプションにしっかり南京大虐殺が否定されていた。はっきりするのはいつなんだろう。多分、自身が生きているうちには片づかない気がする…。楽しみだった戦争歴史資料館。かなり貴重な資料があるのに、管理の仕方がずさん。こういう個人管理の博物館って、こういうとこがダメなんだよなぁ…と思いながら1時間ほどじっくり見学。フィリピンなどで引き揚げられた遺品が長机にどかんと置かれていたり。ちゃんとすればいいのに、すればいいのに、すればいいのに。もしくはどこかの博物館で常設にしてきちんと管理してもらえばいいのに。

「戦争が遺したモノ」は人の声だけでない。こういう資料をきちんと教育に使っていかなきゃ戦争教育は成り立たないんだよ。ドラマや漫画よりもこういう博物館に子どもを連れて行こう。そんな世の中にしないと。神社でお守りを売っていて。記念に1つ買っていこうかと思って、じっくり見てたら。零戦が刺繍されてあるお守りがあって。どんな意味を持つお守りかと思ってみたら「勝つお守り」。いや、負けてるし…とついココロの中でつぶやいてしまった。結局買わず。境内にはたくさんの石碑が立っている>コチラ。たくさんのいろんな思いがある。来てよかった。

友だちと待ち合わせしてゴハン。Eちゃんは7~8年前、アチキが派遣で行っていた会社の子。派遣先が熊本市内に移動してしまって、Eちゃんも佐世保から熊本へ引っ越し。彼女は仕事中で、お昼休みにゴハンを食べようということになったのだ。彼女がたまに行くといううどん屋さんへ。うどんよりもおしゃべりに夢中。共通の友人が今、どうしてるか?なんて情報交換。驚いたのはMさんが離婚していたこと。ちっ、ご祝儀ドロボーめ。でも、みんな元気そうで何より。そして、チラッとRくんとも再会。全然変わってない(笑)。でも、しっかりお父さんなんだよねぇ。頑張れ、お父さん。今度お互い帰省時期が合ったら、ゴハン食べようね。熊本駅に向かって、新幹線に乗って博多駅へ。美味しいモノ食べて、いっぱいおしゃべりして楽しい旅だった。明日から仕事頑張ろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿