2014/07/23

急ぎの対処方法

午前中から急ぎの仕事が3本。全部「午前中にあげて!」という指令。そんなんできるか!と思うけど、暴れる前にまずできるかどうかの確認。あと、絶対お昼までに必要かどうか。1時間でも時間がずらせないか、と交渉。どうにもならない時は「時間を優先するので、手抜きの校正になってしまう。許してくれ」と頭を下げる。そういう時はその次に原稿が戻ってきた時に、念入りに校正するからと約束をする。

本来、校正人としてはやっちゃいけないことなんだろうなぁと思うんだけど。自分が校正だけじゃなく、ディレクションや営業の経験もあるから、できるだけ誰もが納得のいく流れにしようと脳みそが働く。良いのか悪いのか。そんなこんなで、何とか3本お昼前に終了。昼休みぐったり病。

0 件のコメント:

コメントを投稿