2014/09/18

本当に欲しいの?

アチキはご存じのとおり、この日にiPhone 6を予約。できれば発売日に欲しいけど、買えなかったら予約して入荷を待つ感じで…なんてのん気。でも、ちょうど予約が19日入荷分に間に合ったということで、あとは指定時間に引き取りに行くだけ。キャリアショップで予約した友だち軍団の中には、早めに予約したのに「19日にお客様の分は入荷できません」という宣告(?)を受けた人が何人もいて。

佐世保で買っていた頃に聞いていたのが、とにかくキャリアショップへの入荷台数が少ないこと。旗艦店だとまだ手に入りやすいけど、小規模店舗になると合計10台入荷されればラッキーですよ、なんてお店の人が嘆いていた。しかもその入荷台数が前日にしかわからない。なので、予約は受け付けるけど発売日に渡せるかどうかは不明というワケわからんシステム。しかも前回からdocomoが増えてるんで、ますます競争率激しいのかも。

予約システムができたというのに、全国のApple Storeにはズラリ行列が。それは予約以外に当日販売分があるらしく>Apple Store。なので、キャリアショップの予約に間に合わなかった人などは確実に手に入れるには並んだ方がよい、というワケで行列ができたのだ。アチキも仕事帰りに、並んでいるKくんに差し入れを持って、Apple Store天神の様子を見に行った。すると、いつもの行列とは違った雰囲気が。「絶対、おまえ、iPhoneに興味ないだろ?」って人がたくさん並んでいるのだ。事情はコチラをどうぞ。

こうなってしまったのは契約の要らないSIMフリーのiPhoneをApple Storeで販売することが決定したため。表参道店では行列代行不可になったらしい。天神もマジでやった方がいいよ。純粋に欲しい人の手に渡らないのはおかしいだろっつーの(怒)。ちょうど様子を見に行った時に、Apple Storeの兄さんが「1列に並んでください」と注意していた。でも、その注意しているグループ、確実に東南アジア系の方々。日本語が通じない様子。雇われて並んでるんだろうなぁ。それでも兄さんは英語を使わない。ずっと日本語で注意していた。

Apple Storeさんよ、次回はマジで対応考えないとヤバいよ。明日引き取りに行く時に、警察沙汰でモメてたりしないでくれよ、まったく。純粋に欲しくて並んだKくんは「もうこんな行列、並びたくない。この人たちと同じだと思われるのがイヤだ」と落ち込んでいた。気持ちわかるわ(涙)。

0 件のコメント:

コメントを投稿