2014/10/01

昨日知りたかったこと

仕事のスケジュールは大抵前日の夕方決めるんだけどね。「じゃ、明日はこれとこれね。オッケー」ってな感じで。ところが出社すると「なおさん、すみません…」と分厚いカタログの校正紙を持ったTさんが立っている。しかも超急ぎ。100ページ超え。

ア「えっ、それ、昨日終わらせましたよ」
T「次の修正が来ちゃって…」
ア「でも、予定表に入ってなかったですよ」
T「急にスケジュールが変わって…」

でもさ、昨日にはわかってただろ?予定表に書けなくても口頭で言えるじゃん。おっと、説明し忘れ。職場全体では、どういう物件が動いているのかを把握するために、毎日「明日の予定」が貼り出される。それがランダムに書いてあるので、部署では優先順位を考えてスケジュールを組んでいく。なので、その大元となる予定表になければスケジュールも組めないワケで。その貼り出し時間に間に合わなかった場合は担当者が口頭かメモで直接部署まで知らせてくれる。

朝からスケジュールをバタバタと組み直す。一気にやる気を失くす。例えば10ページくらいのパンフレットとかだったらわかる。でも、超急ぎで100ページはありえん。ありえん。ありえん。超急ぎで校正したので超疲れた。部署のみんなに「今日はココロが折れたので定時で帰りたい」とお願いしたら叶った。アチキのバタバタ具合オーラがハンパなかったらしい(爆)。

0 件のコメント:

コメントを投稿