2014/10/23

矢口真里ちゃん

いろいろ調べモノがあって、久々に英語との格闘。ちゃんと勉強しなきゃとこういう時に思うんだけど、よくあるのが英会話教室。ネイティブな先生と日々の出来事を英語でやり取りしたり、ゲームをしたりと和気あいあいとした教室。楽しいんだけど、あまりに身になってないことに気づく。先生からの生の英語を聞けるのはいいと思うんだけど、それ以外に長所が見つからない。あっ、アチキにとってってことね。もちろんそれでチカラをつけていく人もいるだろうし。希望は高校の英語の授業のような教室。やっぱりTOEIC受けた方がいいのか(悩)。うーん。

あまり興味はないんだけど、矢口真里ちゃんが復帰(?)したそうで。ネットのニュースでチラッと読んだ程度なので、よくわからんのだが。印象としては、芸能人の皆さんがやたら復帰を望んでいる(特にお笑いの方々が)感じ。きっと好かれていたんだろうなぁ、なんて思ったりして。休業中(?)もいろいろ言われてツラかっただろうし。言っておくけど、ファンでも何でもないよ>アチキ。

単純に不思議なのよ。そんなイヤな思いをしているのに、また同じ業界で生きようとしていることに。芸能界ってそんなに麻薬的な世界なのかしら? 事務所のチカラか何か知らないけど、一般人の目からすれば「そんなに上手いこと復帰できるのかなぁ。もっとツラい思いをするんじゃないかしら?」と心配になる。事件前と同じような仕事が来るとは思えないし。わからん、よくわからん。一般人にはわからん脳みそだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿