2014/10/31

Jestem w Warszawie.

今日から少し休みをいただいて。ここしばらくサボっていた「年に一度の海外旅」へ~。前にも書いていたけど(この日)、第一候補はNYだったんだけど予算オーバーであきらめ。じゃ、予算内でおさまる行き先を考える。どちらかというと「行きたい」というより「行かなくちゃいけない」という町。そういうワケで、ポーランドの首都・ワルシャワに到着~。日本語はもちろん、英語もそんなに通じない。実は14年前にクラクフに行ったことがあって、その時に買ったポーランド語会話本が役に立った。

今回の旅は福岡空港羽田空港パリ=シャルル・ド・ゴール空港ワルシャワ・ショパン空港と2回乗り換え。現在、日本からの直行便がないのだ>ポーランド。そんでもって初めての羽田空港国際線ターミナルを利用。ちと堪能しようと思ったけど、思いのほか時間がなく。残念。羽田→パリの飛行機はJAL777-300ERという機種で、座席がSKY-WIDER。この座席は非常によかった。これに乗っちゃうと、他の飛行機乗れなくなるんじゃないかと不安。機内食はコチラ

パリでは乗り継ぎに時間があったので、おフランス気分を味わおうと思ったけど、超広くて途中で萎えてお茶る。で、小腹がすいたのでお店に入って、ジュースとキッシュを注文>コチラ。サーモンとブロッコリーのキッシュ。これがまた激ウマ。さすがフランスだよ(涙)←おいおい。日本で食べてたキッシュって卵焼きっぽかったんだけど、フランスは違った。あと、他のお客さんを見てたら、ミニカヌレをついでに注文している人が多かったので、アチキもマネっこして注文。でも、こちらは日本のカヌレの方が美味い。買ったカヌレはお酒の味しかしないんだもん。

パリ→ワルシャワはエールフランス便。これがまた古い飛行機で、前後の座席間も超狭い。隣に座ったおっさん、背が高くて足がしんどそうだった。ああ、もうさっき乗ったSKY-WIDERの影響が(笑)。機内食のサンドイッチ。コーヒーが激ウマ!

ワルシャワに着いたのが夜9時半。ワルシャワ中央駅から徒歩で行けるホテルなんだけど、時間も時間だし、初めての土地で無謀なことはしない。スーツケース持って道に迷うほど怖いもんはない。でも、白タク王国らしいので、出発前に迎えの車をチャーター。迎えに来てくれた運転手さんは英語話せる人で助かった。ホテルはヒルトン系列で、めっさきれいなところで感激。フロントの女の人もめっさ可愛いし。Wi-Fi環境も言うことなし。

0 件のコメント:

コメントを投稿