2014/11/11

昨年のココロ

このことは書くまい、と決めたんだけど。でも、やっぱりモヤモヤは続いてるんでね。昨日、友だちのライブに顔出して。帰りにおすもうさんを3人見かけて。「あっ、この時期九州場所やったな」と思い出して。おすもうにはあまり興味がないので、アチキが見たおすもうさんが有名な人なのかは不明。九州場所で思い出した、昨年のことを。ポール来日で浮き足立ってた。友だちは福岡国際センターまで追っかけやってた。どえりゃー激務状態でお疲れ脳みそだったけど、ポール観られてよかった。十数年ぶりに会う友だちやその時に出会った友だちもいて。すごく幸せな時間を過ごした。そして、ちょうど友だち夫妻の入籍も重なって。

でもね、そういう思いを5月の公演中止事件はすべて踏みにじった。あの時の幸せな気持ちよりも、国立競技場で聞いた「公演中止」のショックの方が上回っているのだ。そしてあまりにも不誠実な結果となってしまって、ますますココロはやさぐれ。もう半年以上が経ったけど、時間は解決してくれない。本当に自分のココロの狭さが情けないんだけど、正直再来日は期待してない。「そんなこと言ってても、実際来日したら行くんじゃないのう?」と思う人多いと思う。自分もそうなるといいなぁと他人事のように思う。ただ、あの時のショックは消えないのよ。裏切られた気持ちで脳みそはいっぱい。

ブラジル人の友だちが「コンサート行ったよ!」と写真をバンバンFBにアップしていて。南米では体調崩さないんだねってイヤミ返しそうになるくらい(してないけどね、もちろん)自分が歪んでしまって。再来日を祈っている友だちがいろんなポールの映像を送ってくれるけど、そういうのでさえウザいと感じてしまう。ポールファンとのズレを感じるのだ。きっとアチキのような思いをしている人がいるかもしれないという願いを込めて書き残しておく。「何であの時あんなにやさぐれていたんだろう? ポール最高!」と言ってるアチキになってるといいなぁ>いつの日か。かすかな期待を込めて。

0 件のコメント:

コメントを投稿