2015/04/28

ついに、この日がやってきた! マジメなライブレポ編

アチ毎を書く時。めぼしい出来事をメモしておく。いろんなことがあった時は箇条書きにしておいて、それを文章化していく。なので、パパッと書いて寝ちゃう、そんな日課。ただ、今日のことは何をどう書けばいいのか。ぐるぐる悩んで、うまくまとまらない。とりあえず時系列に並べていこうと思う。長いぞ、覚悟しろ(爆)。

まず起きて、宿の朝食を食べる。パンとサラダとジュースと、軽食風。お昼に歌舞伎座前で元上司のMさんと待ち合わせ。それまで時間があったので部屋でのんびり過ごす。服装は幻の2014Tシャツ。実は売ってしまおうかと思っていたTシャツだった。なかったライブのTシャツ、勢いで買っちゃったけどちと後悔してしまって。結局一度も着ないまま、タンスの奥にしまっていた。

Mさんとランチ。急遽Yちゃんも参加してくれた。会うのは1年ぶり。1年前は「いえーい、久しぶり!」と盛り上がれる状況ではなく。今回は楽しくおしゃべりできてよかった。Mさんも来月地獄(?)から脱出。顔もちと晴れやか。Yちゃんも仕事忙しそうだけど元気そうでよかった。「ねえさま、オレ、福岡に異動したいんですよ」とYちゃん。今の部署が九州に関わることが多いらしく、東京から行き来するんだったら福岡に移った方が動きやすいんじゃないかと。Yちゃんが来てくれたら嬉しいなぁ。楽しみ楽しみ。そして相変わらずパソコンの相談をしてくるYちゃん。ああ、変わってない(笑)。そんなランチは老舗のシチュー。Mさんにごちそうになったよ。ありがとう♪>Mさん。お肉トロトロ。


2人と別れて、新宿方面へ向かう。今回の武道館チケットは引換制で。その引換券を友だち・Pさんが持っていて。Pさんからその引換券を受け取り、アチキが武道館に行って座席券を受け取るという流れ。しかもくじ引き状態らしく。アチキのくじ運で席が決まる…何という大役。PさんとアチキはA席6万円の席。ま、2階席は決定なんだけど方向によってはすごくステージが見にくかったりするから、せめてステージ全体が見える席だといいなぁと思って引いたら、南西の席。確認したら少し右寄りだけど、めっさ見やすい席。すぐPさんに画像撮ってiMessage。

そして、アチキは某イベントに参加するためにNさんと落ち合う。ところがその某イベント付近でポールの入りが見られるという情報が入り、イベントどころではなくなり、ポールの入り待ちをする会に変更(笑)。ところがアチキらの待ってた場所と逆の窓からポールは手を振った。「おい、逆かよ!」とみんなでツッコミ(笑)。

Pさんが仕事を終えて(早退?)合流。「はい、これ」とビニール袋を差し出され。「何だろ?」と思ったらアイスだった(爆)。アチキがTwitterで「アイス食べたい」と2回ツイートしたのを見て「買ってこいって言われてるような気がして」と買ってきてくれたPさん。いやいや、すんまそん。そんなつもりでツイートしたワケじゃなかったんだけど。でも、美味しくいただいた。幸せ。

そして、みんなが集まっている場所へ移動。そこはリハの音がよく聞こえる場所で。みんなでおしゃべりしながら入場開始を待つ。ところがなかなか入場の列が進まない。イヤな予感がした。1年前の悪夢がよみがえる。もちろん今回は本人が武道館入りしてるのも見たし、リハの音も聞いている。「昨年とは違う、大丈夫」と自分に言い聞かせる。ようやく着席しても始まる様子がなく。1時間半押しで始まった!


Can't Buy Me Love
Save Us
All My Loving
One After 909
Let Me Roll It
Paperback Writer
My Valentine
1985
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen a Face
Another Day
Dance Tonight
We Can Work It Out
And I Love Her
Blackbird
New
Lady Madonna
Another Girl
Got to Get You into My Life
Being for the Benefit of Mr. Kite!
Ob la Di Ob la Da
Back in the U.S.S.R.
Let It Be
Live and Let Die
Hey Jude

<アンコール>
Yesterday
Birthday
Golden Slumbers~Carry That Weight~The End

始まったら、もうこっちのもんである(なんだそれ)。1966年と同じように"Rock and Roll Music"がオープニングだといいなぁ、なんてほのかな期待をしてたけど、そんなん叶うワケないか。度胆抜かれた(大げさ)のは"One After 909"。今回のツアーでは初演奏。しかもこの曲、後期のアルバムに入ってるけど、作ったのは1960年。そういうウラ初期曲を持って来られると弱い。何だかそこにジョンが居るような気がして弱い。涙腺どかん。アチキ、B面の"I've Got a Feeling"~"One After 909"~"The Long and Winding Road"の流れが好きすぎるんだよ>アルバム。

"Paperback Writer"はね、1966年の時も演奏された曲なので、いつもとは違う感じで聴き入ってしまった。同じくアンコールで歌った"Yesterday"も。特に"Yesterday"の場合、演奏前に「ブドウカン!」というポールの掛け声。それに観客も返す。「ブドウカン!ブドウカン!」のコール&レスポンス。ストライプのスーツを着た若いポールの姿を思い出しながら"Yesterday"に聴き入る。当時は新曲で、まさかこんなに世界的に大ヒットするとは思ってなかっただろうに。最初のタイトルは「スクランブルエッグ」だし(爆)。

そして、世界初披露だと演奏し始めたのが"Another Girl"。観客全員が「うぉ~~っ」って言った気がするくらいどよめいていた。何故この曲を選んだのか、何故武道館で演奏しようと思ったのか、それが気になった。でも、そのやってくれた気持ちが嬉しいというか、何というか。もちろん一緒に歌ったさ♪ For I have got another girl♪ その後の"Got to Get You into My Life"も今回初演奏。かっけー。

今回、客席にリストバンド型ライトが置かれ(Wi-Fiで操作されるライトのこと)。観客は腕に巻いておくんだけど、いつ光るのかはまったく不明。すると"Let It Be"でピカッと光り始めた。おお~。ポールはどうもこのピカピカ大好きなようで。えらく感動していた。

あとで気づいたことなんだけど。途中客席毎にそのライトの色が違っていて「何だろう?」と思ったら、なんと!アリーナ席に日の丸、スタンド席にユニオンジャック!>下記画像。キョードー、いいことやるじゃーん。


本当は1曲1曲の感想を書きたいくらいなんだけど、うまくまとまらないので思いついた分だけ書いておく。とにかく!行ってよかった。行くの迷ったけど、行ってよかった。たくさんの友だち軍団が背中を押してくれてよかった。そして「行ってよかった」というアチキの言葉を聞いて、自分のことのように喜んでくれた友だち軍団がたくさんいた(涙)。感謝・感激。ありがたや。今回Pさんの「んじゃ、一緒に行く?」という軽い誘いがなかったら行ってなかったような気がする。ありがとう♪>Pさん。

0 件のコメント:

コメントを投稿