2015/05/04

陶器まつりと子どもの進路


Kさんちを出て、佐世保に戻る。Sファミリー(ダンナ:Sちゃん・ヨメ:A美・息子:Kくん)と待ち合わせして、波佐見方面へ。毎年恒例の「京千」さん訪問~。いつもの川原さんの作品に見はまる。相変わらずオモシロステキな作品。そして、今回は別の方の作品にギョッとする>下記。カッパである。表情が何とも味があるというか…。色の付け方も不思議。ただ、この作者のお名前を忘れてしまった。覚えてるかなぁ(私信)>A美。


菓子美呆さんのコーヒーとお菓子でひと休み。調べたら、菓子美呆さんは家族で北海道に引っ越しされるそうで>コチラ。ああ、来年はこのお菓子食べられないんだな。ここのお子さんたちとKくんが仲良しだったのでちと切ないねぇ。

そして波佐見陶器まつりへ。昨日、雨だったせいか、今日人出が多くてビックリ。職場のUさんに頼まれたキノコ柄の陶器を探す。イイ感じの小鉢が見つかって、そして激安。頼まれたけどお土産にしちゃおう。

そして、佐世保市内に戻って、居酒屋でゴハン>コチラ。何故かKくんの進路について話し合うオトナ3人組。ちなみにKくんは今、小学3年生。中高一貫の中学に通わせたいというSちゃん、地元の中学に通わせたいA美。アチキはSちゃん側で。佐世保に居た頃、佐世保市の中学文集の編集を十数年担当していて。中高一貫の中学生の作品のレベルの高さに驚いて。国語目線でしか見てないけど、勉強はやっぱりできないよりもできた方がいい。でも、A美のいう勉強でがんじがらめになるのはどうか?という疑問もわかる気がする。そんなオトナがやんやと話している中で、のん気にスマホでゲームしているKくんなのであった(爆)。ま、のびのび育てばいいか~って、身内でもないアチキが進路の話に参加していいのか(謎)。そんなGW4日め。

0 件のコメント:

コメントを投稿