2016/03/09

ジョージ・マーティン

ビートルズのプロデューサー、サー・ジョージ・マーティン死去 90歳(BBC NEWS JAPAN)
いつの日か来ると思っていても、実際に聞くとショックだ。ビートルズファンになった頃のことを思い出すと。ジョージ・マーティンってカッコいいんだよねぇ。「紳士なイギリス人」って勝手なイメージ持ってたもんなぁ>ジョージ。モデル並みの容姿に、仕事が音楽プロデューサーって一生モテるじゃん(なんだそれ)。最期は家族に見守られて。安らかに、ジョージ。ありがとう、ジョージ。向こうでジョンとジョージによろしく。


仕事帰りに映画館へ。観たのは「サウルの息子」。カンヌではグランプリ、ゴールデン・グローブ賞とアカデミー賞では外国語映画賞。あまりにも前評判がすごくて。映画の猛者たちが選んでも、一般市民にとっては「ハテ?」なこともあり。もちろん「うわっ、よかった!面白かった!」って映画もあるんだけど、これは…そうじゃなかった。残念。

観客側に考えさせる流れの映画は苦手で。ト書きもナレーションもなく、少ないセリフやキャストの表情や行動で読み取るしかない映画ってすごく疲れる。本当にサウルの息子なのかどうかもよくわからないし、なのに埋葬にこだわるのも意味がわからなくて。ガス室シーンもガヤガヤしてて何がなんだかわからないまま、掃除のシーンに移る。とにかくもやっとしているのだ、全体的に。なので、観終わった後ももやっとしている。アチキ向きではなかったのう。

0 件のコメント:

コメントを投稿