2016/04/15

頼りにされてた

職場に着くと、さっそく地震の話題。残業してた人たちは部屋の各地でスマホのアラームが鳴りまくり。アチキは「ウトウトしてて、最初寝ボケてたから気づかなかったんだよねぇ」と言うと「あの震度で気づかなかったんですか!」とMさんに驚かれた。

ア「寝ボケてるから、自分がクラクラしてるのかなぁ〜と勘違いしたんだよ」
M「その前にiPhoneのアラーム鳴らなかったんですか?」
ア「ああ、そのアラーム、オフってるから」
M「ええええっ、そんな人がいるなんて!オンにしといてくださいよ!ひとり暮らしなんですから」

と、年下女子に怒られ。

仕事帰りにそのまま実家に帰省するのでお弁当作らず。大好きなEちゃんと麺ランチに出かける。やはりここでも地震の話題。そしてまたアラームをオフってる話をしたら「信じられない!」とEちゃん。

と、また年下女子に怒られ。デジャヴ。

仕事を終えて、バスセンターに向かう。熊本以南へのバスはほとんど運休。アチキのように週末帰省予定の人もいただろうに。バスに乗って座席確保。すると見たことある若者が乗り込んできた。でも帽子を深く被ってるから一瞬わからず。でも小声で「Mちゃん?」と呼んでみたら、すごい勢いで振り向いてアチキだとわかるとすごい笑顔で近づいてきた。友だち・T崎の娘、Mちゃん@大学生だった。バス内はまぁまぁ混んでいたので「じゃ、佐世保に着いてからね」と別々の席に。

あとで聞くと、昨日の地震が怖くて本当は今日バスにひとりで乗りたくなかった。でも用事があるからどうしても佐世保に帰らなくちゃいけない。バスに乗ってる最中に地震起きたらどうしよう…と不安でバスに乗り込んだMちゃん。離れた席だったけど、同じバスにアチキが乗ってるということでホッとしたらしい。だからすごい笑顔だったのか。いや、でもすごい偶然。同じバスに乗り合わせるなんて。

佐世保に着くと、T崎が迎えに来ていて、ついでにアチキも送ってくれた。ありがたや。3人で車の中でワイワイおしゃべり。Mちゃんが元気でよかった。こりゃ何かあったら飛んでいかないといけないってことだなぁ。しゃーないか、娘みたいなもんだし。

0 件のコメント:

コメントを投稿