2016/05/25

ありがたいお2人

あまり胃の調子はよくないんだけど、休むほどのことでもなく。仕事も溜まってるだろうし。〆切前にバタバタしたくないし…と思って出勤。元々持ってた仕事もあったんだけど、新規の仕事が机の上にのっていた。出勤したばかりなのに、一気に帰りたくなった(爆)。

黙々と仕事を進めていたら、契約元の社長が職場に来たらしく。さっそく呼び出し。一度暴れたせいで、メンタル面を気にしてくれてるんだよね、社長ってば。そしてタイミング悪く、病み上がりで少し顔色が悪い。「昨日、おなかこわしてしまって…」ってことからスタート>社長との面談。長年こういう仕事をやってきているから、アチキの言葉の端々で感じるんだろうなぁ。「仕事は優先しなくていいから、自分のカラダを優先して。もし、辞めたいと思ったら今日・明日っていうのは事務手続き上少し困るのでせめて1ヶ月前に…」と言われてしまった。やべやべ。

そんな社長からちょっとした提案があった。例えば一旦辞めて、少し休んでから今の職場に勤めるのではなく、仕事の発注があった時だけ通勤するのも可能かもしれない、と。ああ、それだったらラクだなぁと。余計なことに振り回されなくていいなぁと。長すぎる朝礼だって出なくていいし。今の職場からの依頼もあるだろうし、他社からの依頼もあるから何とかできるかもしれない、と。契約元ではそんな感じで登録している人もいるらしく。「なおさんは、もしかしてそっちのやり方の方が向いてるかもしれないね」とまで。ありがたや>社長。ただ、コンスタントに仕事が来るかどうかは不安だしね。やっぱり在宅仕事を確保しておかないと!と思ったら、今日さっそく依頼のメールが来ててビックリ>在宅仕事。そして担当者が仲良しのKさん。Kさんにチラッと「在宅で食っていきたいんすよ~」って話しちゃったもんだから、仕事まわしてくれたのかもしれない。ありがたや>Kさん。

■今日の「ごちそうさま」
職場のラブリー・Eちゃんが「なおさん、大丈夫ですか?」と声かけてきて。うおおお、心配してくれてる。可愛い!とココロの中で喜び。昨日おなかこわしてグダグダだったこととか話したり。前々日「頭痛い」と言ってたのを覚えてたらしく「あの時から調子悪かったんですね、きっと」なんてことまで。ああ、可愛い。

で、アチキ。海外に行くとロクシタンのリップをごっそり買っていくんだけど(日本で売ってないヤツ)、いつもより多く買ってしまって。Eちゃんが前に「唇カサカサになりやすい」ってことを言ってたことを思い出し、1本あげたのだ。すると、そのリップをすごく気に入ってくれたらしく。「いっつもなおさんにはもらってばっかりだから…」とお返しにチョコくれた。ってか、そんなにモノあげてるのか(恥)>アチキ。可愛い子は贔屓しちゃうのよ、おばちゃん。しかし、嬉しい。大切に食べよう、血糖値の薬飲む前に。食べすぎ注意。

0 件のコメント:

コメントを投稿