2016/05/27

ヒロシマのオバマくん

伊勢志摩サミットよりも、オバマ大統領が広島入りするというニュースに「ギリギリでドタキャンとかあったりするんじゃないの?」なんて思いつつ、ちょっと気になっていた。でも、スピーチやる頃は仕事中だし、オンタイムでは見られないなとアキラメくん。

世の中では謝罪するのかしないのか?なんて論議されていたけれども。アチキ個人としては、あくまでも個人としては「いやいや、あんたに謝られてもなぁ、謝るんだったら決断したトルーマンやろ」と思うワケで。そうね、トルーマンをタイムスリップさせて「あんたのせいでこんなことになったんだけど!」ってツッコんでみたい。ってか、なんだそれ。謝られても亡くなった人々が帰ってくるワケでもないし、苦しみが和らぐワケでもないし。具体的に何かが変わる、何がが起こるというのであれば謝って欲しいと思うけど、実際問題、何にも変わらんだろ。

仕事終わって、そのまま実家に帰省。ゴハン食べながら、ニュースでオバマ大統領のスピーチを聞く。情けないんだけど、涙止まらず。ずびー。

アメリカの現役大統領が被爆地入りするのに、71年という年月が経っていた。ここからはアチキの勝手な解釈だけど、アメリカ大統領として、ではなくバラク・オバマという個人の意思が強かったのだと思う、ヒロシマへ行きたいという気持ち。スピーチ聞いてて、なんとなく感じたんだよ。

ヒロシマ入りすることで、いろいろな事件も予測されるワケだし、警備体制もものごっつすごいことになるだろうし、今回岩国の米軍基地が活躍したワケなんだけど、相当バタバタしただろうし。きっとアメリカ本土でもモメただろうし。それでも、オバマ大統領はヒロシマ入りを果たした。それだけで、子どものような感想だけど「すげーなー、オバマくん」と思ってしまった。

ところがね。原爆投下された日を知らない人・覚えてない人が日本にはかなり多いんだよ。それが悲しい。忘れちゃいけないんだよ、覚えてないといけないんだよ。原爆資料館も見なきゃいけないんだよ。そして、71年前こんなことがあったんだとちゃんと知らなきゃいけないんだよ。繰り返しちゃいけないって感じないと、また戦争は起きちゃうんだよ。

オバマ大統領のヒロシマ入りをキッカケに、その知らない・覚えてない人たちがきちんと覚えてくれることを祈ろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿