2016/05/06

ひとり旅のお仲間・ベルリン再訪


今日13時にパリを発つ。ホテルの近くにパリで有名なデパート、ギャラリー・ラファイエットがあり。Kねえさんから「ラファイエット・メゾンの1階と地下は食品売り場だから、お土産はそこで買うといいよ」と聞き。朝ゴハンを食べてから向かおうと思っていた。朝ゴハンのパンをトースターに入れようとしたら「日本人の方ですか?」と声かけられ。こういう時は「Pardon?」と言って逃げるんだけど(失礼)。声かけてきた人がおばあちゃんで、思わず「はい」と答えてしまった。おばあちゃんといっても、若いおばあちゃん(?)で、シャキシャキしている。

定年後にご夫婦でパリ旅行かと思いきや、なんと!ひとり旅。アチキと同じようにエアチケとホテル予約しての旅。うわー!「こういうとこで日本人に会えるなんてすごく嬉しい!もしお邪魔じゃなかったら朝食ご一緒していい?」と言われ、これも何かの縁だと思って承諾。話をしてたらめっさ大阪人で「よく大阪行くんですよ」と言うと俄然盛り上がり。何故か会ったばかりの人とラファイエット・メゾンまで一緒に行くことに(笑)。おばあちゃんは初孫が生まれたばかりで、ちょうどラファイエットで赤ちゃんへのプレゼントを買っていこうと思ってたらしく、アチキの行動がビンゴだったワケで。何故かメールアドレスまで交換して「大阪でまた会いましょう」と約束して別れた。不思議な縁。

ロワシーバスに乗ってシャルル・ド・ゴール空港へ。目指すはベルリン(機内食はコチラ)。12年前に行ったことあるんだけど、その時は確かフランクフルトから電車でベルリン入りしたので、今回初めてのベルリン・テーゲル空港。小さい空港だと聞いてはいたけど、本当にチマッとしている。福岡空港の方が規模大きいぞ、これは。でも、このテーゲル空港、今年(もしくは来年)閉鎖するのだ。新しい空港が郊外に建設されているのだ。東西ベルリンを見てきた空港。最後に来られてよかった。


空港でベルリンシティツアーカードを購入。電車やバスにたくさん乗る予定なので、こういう乗り放題のカードを買っておいた方がいいと思って。市内へはTXLというバスで。道が混んでなければ、20分くらいで到着。今回はベルリン中央駅近くのホテルを予約。12年前もこのあたりに来たことあるんだけど、まったく変わってしまっていてビックリ。ものごっつきれいな町になっている。ただ、お店等は駅構内にしかなく、周囲は少し寂しい感じ。これから開発されるのかもね。


チェックインして1時間ほど休んで中央駅構内をウロウロ。その後、ライヒスターク見学へ。入るのに予約が必要なので、入口のスタッフに「どこで予約するの?」と聞いたら「今日の予約は終了。明日の朝8時以降に、あそこの白い建物で予約して」と言われ。およよ。ネットでも予約できるので、やろうとしたら3日後以降の予約しかできず(涙)。帰る日やんけ…。白い建物で予約するしかない。明日行こうと決めて、徒歩でブランデンブルク門へ向かう。途中メモリアルを見つけて、フラフラと入る。ナチスによるシンティロマの犠牲者へのメモリアルだそうで。ま、池のようなものがポツンとあるだけなんだけどね。絵ゴコロのないアチキにとってベルリンのツラいところはこういう抽象的な建物やメモリアルが多いこと。もっとわかりやすいのにしてくれないかなぁ。ピピッとくる感性がまったくないんだよ、アチキってば。


ブランデンブルク門からポツダマープラッツへ。ソニーセンター内をチラッと覗いて、中央駅方面へ戻る。ちょうど夕食時だったので、構内のレストランで済ませようと探す。しかし、イイ感じのレストランが見つからず。アジアンレストランに入り、パッタイを注文。このパッタイが激ウマで!今まで食べてきたパッタイで1番美味いかも!と思うくらい(大げさ)。まさかベルリンでこんなに美味いパッタイに出会うとは思わなかったよ(笑)。久々のベルリン旅1日め終了。

0 件のコメント:

コメントを投稿