2016/05/08

スパイミュージアムとライヒスターク

今日がベルリンラストデイ。スケジュールをきちんと立てて…と思ったら、予定より1時間寝坊。朝ゴハン食べて、ライヒスターク予約へ向かう。すると白い建物に行列が。ま、30分くらい待てばいいかなとのん気に思ってたら、スタッフの兄さんが説明にやって来た。「ドイツ語?英語?」と聞かれたので「英語」と答える。

ス「予約にはパスポートかIDカードが必要だけど持ってる?」
ア「パスポート持ってます」
ス「グレイト!予約登録するのに1人10分くらいかかるから、あなたが並んでる時点で2時間ほどかかるよ」
ア「2時間?今から?」
ス「もし、あなたに時間があるなら、15時か16時に並んだ方がいいよ」

長時間見学はできるんだけど、1時間につき100人に限定しているのだ>見学。なので、すぐに見たくても見られないシステム。15時くらいだと夜の見学ができるし、15時あたりだと待っても30分くらいだと。悩んでそのスタッフの兄さんのアドバイスに従うことにした。これで見学できなかったら、兄さんを恨む。しかし、1週間もいると英語もするする聞き取れるようになるんだなぁと自分に感心した(爆)。もちろん話せないんだけどね、てへへ。白い建物をあとにして、ブランデンブルク門をパチリ。


そして、ソニーセンターに向かう。途中でUNITED BUDDY BEARSというイベントを見かけ。各国のデザイナーたちがベアにデザインを施している。日本はSuiko Shimonという書道家の方。キューバのベアが可愛かったなぁ。そしてソニーセンターで買い物。一昨日来た時に気になっていた財布を購入。15年くらい使ってたんでもうボロボロ。アンペルマンの付いた財布。12ユーロという安さ(笑)。多分子ども用の財布なんだと思う。


キューバ・ベア/ジャパン・ベア

その後、昨年オープンしたスパイミュージアムへ。めっさ面白かった~。さまざまなスパイグッズや有名なスパイとか、スパイによる大きな事件とか、ドイツ赤軍とか、サーモグラフィーの反応テストとか、スパイ映画のコーナーとか。日本軍が使っていた通信用のラジオもあったりして、どこから手に入れたんだろ? レプリカだろうけど。今回の旅で1番面白かったかもしれない。


エニグマ(ドイツ)/NEMA(スイス)

左:モールス符号電鍵(ソ連スパイが日本で使っていたモノ)
右:大日本帝国軍が使っていた通信用ラジオ

米ソスパイ交換の様子/ドイツ赤軍

そしてお散歩がてら、ジーゲスゾイレを抜けてツォーガルテン方面へ。カイザー・ヴィルヘルム記念教会を見学に。空襲で被害にあった姿そのまま残されている。実際に教会としては目の前に建てられた建物内で機能しているらしい。これがまた素晴らしい内装で、思わず見入ってしまった。


一度ホテルに戻る。ハムとチーズのサンドイッチでランチ。通りすがりのお店で買ったサンドイッチが激ウマで。やっぱりドイツはパンが美味い。本当に美味い。ドイツパン最高。


しばらく休んで、ライヒスターク予約へ。白い建物に向かうと、確かに列が短くなっていて、すぐ回ってきそうな雰囲気。兄さんを信じてよかった。30分ほど並んで、無事に予約券をゲット。夜9時以降の見学。それまで美術館か博物館に行こうかと思ったけど、ぶらぶら散歩することに。ノイエヴァッヘベルリン大聖堂、アレクサンダープラッツと東ベルリンの名所をまわる。ライヒスターク見学までにまだ時間があったので、どこかで夕食を食べようとお店を探すけどときめくお店がなく。


基本的なドイツ料理食べたいのに、イタメシ屋だらけで。そこでふと思い出した、まだプリッツェル食べてない。大好きなネギ入りのプリッツェルを買ってホテルに戻って食べる。プリッツェルは日本でも売ってるとこ多いけど、この刻んだネギを挟んだプリッツェルは見たことない。どこかで売ってくれ、頼む。


しばらく休んでから念願のライヒスターク見学へ。入口で名前と荷物のチェックを受ける。そうよね、国会議事堂だし。見学できるのは屋上ドーム。そこからベルリン市内を見渡せる。オーディオガイドがあって、ライヒスタークの歴史を聞きながらドーム内を見学。あっという間に見学終わって、あんなに苦労して並んだのになぁ(愚痴)。ネットで予約すれば、ガイド付きのコースも選べるらしい。次回はちゃんとネットで予約していこう。


帰りに少し遠回りして、チェックポイント・チャーリーへ。これは実はレプリカ。本物は連合軍博物館にあるんだけど、今回は行けず。ちと郊外にあるのよね。やっぱり3日間では足りないよ(涙)>ベルリン。あと、12年前と確実に違うのは体力。疲れやすくなってる。今度はゆっくりめにスケジュール組もう…って、また行くんかい(爆)。そんなベルリン最後の日。



■今日の失敗
ライヒスタークにはパンフレットが各国語あって。残念ながら日本語はないんだけど。そういう場合は大抵英語をゲット。そして、今回は思い出にロシア語もゲット。ホテルに帰りついて気づいた。アチキ、なんでドイツ語ゲットしてないんだろう(涙)。思い出にロシア語とか何だよ…。肝心なモノを忘れるなんて、うおーん。

0 件のコメント:

コメントを投稿