2016/06/22

帰ってきた、あいつが

朝からヒドい雨で。面倒くさいので、裸足にサンダル。靴下とタオルをバッグに入れて。実は長靴が苦手。冬は厚底のスニーカー履いてくけど、夏のヒドい雨の時はサンダル。しかも「えっ、会社にそのサンダルで行くの?」と思われるかもしれない感じのサンダル(笑)。職場着くなり「足元、自由ですね」と言われたよ。てへへ。あと、困るのは髪の毛がクルクル、ウニャウニャ。本当に憂鬱。

聞きたいことがあって、久々に転勤で岩手に行ったYちゃんとiMessage。すごく岩手での生活を楽しんでいる様子でホッとした。釣り人の知り合いができたらしく「穴子もらったんですよ、これからさばきます!」と張り切っていた。ああ、Yちゃん、釣り好きだったもんなぁと思い出した。ハッ!もしかして、Yちゃん、釣りやりたくて岩手異動を希望したのか?(疑) ま、それはないだろうけど。相変わらずのYちゃんでよかったよかった。

-----

仕事帰りに映画館へ。レディースデイだし。ってなワケで観に行ったのは「帰ってきたヒトラー」。ドイツで大ヒットした本を映画化。ヒトラーがタイムスリップして現代に登場。本も気になっていたけど、上下巻という長さに萎えて。映画を観て読みたくなったら買おうと決め。

コメディ映画だと思っていたら、随所に細かいこだわりがあって、それがわかる度にニヤニヤしてしまうアチキ(爆)。歴史ネタも満載だけど、今までのヒトラー関連映画ネタもチラチラ出てくるし。そして現在のドイツが抱える問題にも触れていて。もちろん笑っちゃうとこもあるんだけど、当時の思想が実は現代にも通じるところがあって、ハッとさせられることも多く。「国民のために」と言い切るヒトラーに観客が心酔していく様子はあの時代と同じ。今後、ホロコーストは絶対起こらない…と言い切れるのか(謎)。コメディ映画のはずなのに、すごくココロに刺さってしもて。本読んでみようかな…。

ただひとつ、残念だったこと。ヒトラー役のオリヴァー・マスッチがヒトラー本人よりもすごく背が高かったこと。大柄な人間の威圧感がちと邪魔だったなぁ。そして、たくさんベルリンの景色が出てきて。ああ、また行きたいなぁ、と思ってしまった。

0 件のコメント:

コメントを投稿