2016/07/13

双子のギャング

最近。洋楽アーティストの来日公演の日程の前後に、韓国公演が開催されることが多く。ポールも韓国で演ったよね。すると、リンゴも韓国公演だと(驚)。それだけ韓国も重要なマーケットのひとつになってきてるってことなんだろうねぇ。ふと、振り返る>1985年。イギリスのアーティストで初めて中国公演を行ったのがWHAM!なのだ。今は何とも思わないけど、30年前にやってたってのがスゴいなぁ、と改めて思った。「WHAM! in China」久々に観たくなったなぁ。懐かしや。

仕事帰りに映画館へ。「レジェンド 狂気の美学」を観に。5月にベルリン帰りの機内で観たんだけど字幕ナシだったので、改めて字幕付きで。ロンドンに実在した双子のギャング、クレイ兄弟のお話。このクレイ兄弟をトム・ハーディが二役で演じるのだ。兄・レジー役のトム・ハーディがステキ。後に結婚するフランシスがレジーに惚れていく様子がすごくいいのだよ。メチャクチャなクレイ兄弟の話だけど、レジーとフランシスのラブストーリーの方に萌えてしもて。ちょっと泣きそうになってしもた(恥)。しかし、お客さん少なすぎる…。

0 件のコメント:

コメントを投稿