2016/09/15

イベリコ豚と台湾かき氷

今日は木曜だけど、今月は毎日が日曜日のアチキ。いろんなことが重なったので、3泊4日の上京旅。まずは博多駅付近でがっつりランチ

往路はJetstar利用。福岡→成田間が7,000円でお釣りが出る金額。平日昼間のLCCはすげーお財布に優しい。そして、機内で成田空港→東京のバスチケが割引で購入できる(片道1,000円→900円に)。

宿は五反田駅の近く。旅程組んだ時に、何故か3連泊で予約できなくて(木金の2連泊は空いている)。何故だろうと思ったら、土日月で世の中3連休だということ知り。航空券予約した後に気づくというアチキ(バカ)。ただ、何とかギリギリで予約できたのでよかったけど。

宿にチェックインして、六本木へ向かう。高校時代からのツレ、Tちと「肉三昧しようぜ〜」と盛り上がる。選んだお店がイベリコ豚の専門店。お店を選ぶ時に、メニューにあるイベリコ豚炙り寿司に惹かれ「ここにしよう!」ってことに。いやいやいや、美味しくて超幸せ。ワインもぐびぐび。店員さんの対応もよくて、九州在住なのにポイントカードも作ってしまった(笑)。そんなイベリコ豚三昧はコチラ


Tちと話をしていて。「なおちゃんがオススメしてくれた映画観たよ。面白かった!」というので「どの映画?」と尋ねる。他の友だちからもオススメされたらしく。だがしかし、我々世代の難関は、なかなかタイトルが思い出せない。そういう時は、できるだけスマホを頼らずに自力で思い出そうと努力する。

T「人がいっぱい死ぬ映画」
ア「いっぱい死ぬ?他にヒントは?」
T「スパイが出てくる」

戦争映画じゃないのか?

T「タイトルに『〜〜〜〜マン』って付いてたと思う」
ア「うわ、まったく思い浮かばない。他にヒントは?」
T「最初のシーンで人が真っ二つに切られる」
ア「ああああ、わかった!『キングスマン』だ!」

一件落着(笑)。

イベリコ豚を堪能した後に、Tちとアチキは前々から食べたいと思っていたデザートがあって。調べたら、何とかラストオーダーの時間に間に合いそうなので地下鉄で移動しようとしたら。Tちが「六本木ヒルズに期間限定ショップが出てる。でも、いつまでかはわかんない」というのであわてて調べたら、9月末までのオープン。2人してダッシュで六本木ヒルズへ向かう。

行ったのは「アイスモンスター」というかき氷屋さん。元々は台湾発祥で、アチキは前にシンガポールで食べたことがあって。それが日本にも出店したと聞いて、いつか行ってみたいと思っていたのだ。

アチキはマンゴー、Tちはタピオカミルクティー。2人でシェアして食べる>コチラ。マンゴーの美味さは当たり前なんだけど、タピオカミルクティーがマジ美味くてのけぞる(笑)。2人でペロッと食べる。ようやく念願叶ってよかったけど、やっぱり原宿の本店にも行ってみたいよ〜(私信)>Tち。そして、日本のショップでしか売ってないというマンゴーケーキ(パイナップルケーキのマンゴー版)を自分へのお土産として購入。福岡にもできないかなぁ>アイモ。そんな東京1日め終了。

0 件のコメント:

コメントを投稿