2016/09/24

年金保険

あまり先々のことを考えずに生きているんだけれども。年上の友だち軍団に勧められるようになった年金保険。とりあえずは厚生年金・国民年金支払ってはいるものの、いつからもらえるかもわからんし、いくらもらえるかも現時点でアバウトにわかっていても、この先どうなるかわからんし。ちょっとした生活費程度を上乗せする感じで年金保険は入っておいた方がいい、と。

実際の体験談によるお勧めもあり。実は20代の頃に親の知人が保険会社にいて、無理やり入らされたことがあって>年金保険。当時はピンと来ないし、毎月の支払がツラくて1年くらいで解約してしまった。

周囲でもそうだけど、40代になってから考え始める人が多いらしく。アチキなんてフラフラフリーランスをスタートさせようとしているし(笑)←笑うとこじゃない。貯蓄だと思って年金保険入るか〜と考えて。

でも、実際どこのがいいとかよくわからんし、電話や会社に飛び込んで聞いて、ワケわからんようになるのもイヤやし…なんて考えると面倒くさくなって投げ出しそうになったり。

そこでふと思い出したのが、佐世保在住時に一緒に仕事をしていたUくん。彼は保険会社に転職したのだ。今、彼は岩手にいるので、福岡の担当者を紹介してもらおうと思って連絡したら、なんとその保険会社は地域縛りはないらしく、全国飛べるそうで。なので、Uくんが担当できるらしく。それはありがたい。で、他の長崎在住者からも保険の相談を受けてるらしく「今度長崎行きます」というので、時間を作って面談してもらうことになった。

その保険会社の保険は個人の希望によってカスタマイズできる。仕事の状況とか、健康面だとかいろいろ考えて、アチキは年金保険にほんのちょっと医療保険を乗せることにした。医療保険については、他社で入っているので、そこに不足している内容だけを加える感じ。

元々誠実な仕事をするUくんなので、転職して業界変わってもそれはまったく変わらない。アホな質問もちゃんとわかりやすく答えてくれるし。助かる助かる〜。そんなこんなで面談3時間。こんなに時間がかかるものなのね。わかんなくなったら、Uくんに聞けばいいやってのは楽チン。佐世保まで来てくれてありがとね〜。

■今日のお土産
Uくんにもらったチョコ南部!

0 件のコメント:

コメントを投稿