2016/10/11

残業イヤイヤ~

今日は例の新しい職場(これからP社と書く)とT社のかけもちデイ。P社では本格的な事務作業が始まり。かなり複雑な作業。ってか、もっと上手く流れ作れると思うんだけどなぁ、と。自分が合理的な人間なので、こういう回り道作業がすごく苦手で。仕事に慣れたら少し考えてみよう。一緒に仕事するTさんから教わっていて、可愛くて見とれちゃう(バカ)。

T社に行くと、どっさり机の上に仕事が。明日が〆切のはずなのに、何度見直しても今日の18時が〆切になっている…。えっ、先週の打ち合わせと違うやん…。ま、どうせ先方が急げって言ったんだろう。あげてやるぜ、あげてやるぜ、あげてやるぜ!ということで17時半にあげてやったぜ。これが相手を甘やかすことになるんだよなぁとわかってるけど、〆切過ぎるのがイヤで。どうやれば〆切時間に間に合うかを計算する。すぐ「できない」と返事しない。まず「できるためには?」と考える。マジメだ、アチキ。

ポーランドの巨匠アンジェイ・ワイダ監督逝く 90歳(AFPBB News)
数日前、友だちとたまたまアンジェイ・ワイダの映画の話題で盛り上がり。「地下水道みたいなシーンが出てくるやつって何だっけ?」「それ、まんま『地下水道』やん」なんて感じで。親日家で有名な監督。とか、言いながら数えるほどしか監督の映画を観てないから、これを機に観直そうかと思う。合掌。

-----

アチキは残業が嫌いだということが、T社に勤務してよーくわかった。残業したら収入は増えるけどね。「残業」に束縛されるのが苦手なことに気づいたのだ。「残業」することで疲れが倍増したり。会社に11時間居るってどういうこと?って思っちゃう。でも、T社では残業100時間超えなんてザラである。老若男女関係なく、残業50時間超えてたり。ただね、T社をフォローすると。残業が多い人は注意され、残業禁止令が出たり。すぐ健康診断に行かされるという仕組みがある。途中で残業をストップさせちゃう。ま、それによって他の人への残業が増えたりはするんだけど。

それでも、体調を優先しようとしてくれるから、まだ会社としてはホワイト系かと。電通女子が自殺した件。会社側のフォローはなかったのかな。保健師の指導とかね。メンタルクリニック的な部署とかありそうな気もするんだけど。アチキは時短勤務になってすごくラクになった。もちろんものごっつしんどい仕事もやってるよ。でも、時間が来たら帰る。ずるずるだらだら仕事しない。かけもちも移動距離が短いし、いい運動になっている。悩んでる人にオススメ>時短勤務。

0 件のコメント:

コメントを投稿