2016/10/06

合格しました!

この日に受けた面接で。フリーランスの校正として仕事を受けられるどうか。テストとして書籍1冊と現在制作中の書籍のゲラ刷りの校正を頼まれて。その納品で、今日午前中にその出版社に出向いた。担当者に渡して、しばらく待つ。ああ、チェックしてるんだろうなぁ、どうかなぁ…と思っていたら担当者が戻ってきて。「なおさんはどんな印刷物の校正が得意なんですか?」と聞かれたので「パンフレット系の経験が多いです。社内報や市報とか、書籍やカタログ系も大丈夫です」「なるほどなるほど」と返ってくる。この質問もテストの一環なのか?と思いつつ、具体的な質問が連続するので「えっと、すみません。私って合格なんでしょうか?」と思わず聞いてしまった。

「あっ、ごめんなさい。肝心なこと伝えてませんでしたね、合格です。細かく校正してもらってありがとうございます」

わわわわ!合格なんかい!在宅校正でもOKだし、事務所の机を借りての校正でもOKだと。定期的な仕事はないけど、不定期に発注してくれるらしい。正直、合格できるとは思ってなかったんで、イヤ、本当に。アチキの校正って多分正しい校正じゃなくて。何故かと言うと、校正のみやってきたワケじゃなくて、直接お客さんとやり取りする営業経験もあり、デザイナーやコピーライターに指示を出すディレクターの経験もあり。だから普通の校正人よりも余計なお世話的な校正が多くなるのだ。「そこまで見なくていい」と言われるところまで校正しちゃうイヤなタイプなのだ。それを良しとする人もいれば、目の上のタンコブだと思う人もいるワケで。今回の出版社は良しとしてくれたのだ。ああ、よかった。でも、頑張るのはこれからだね。浮き足立ってちゃいけない。ホッとしたらおなかすいて、がっつり炒飯でランチ(笑)。

そして、T社に行って仕事。いやいや~、時短勤務はラクチン。1日に10時間も11時間も働いてた時のことを振り返る。疲れてたなぁ、本当に。収入は減っちゃうけど、気持ちがラクな方がいい。そんなこと言いながら、結構エグい仕事してるんだけどね(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿