2016/11/10

Cちゃんが泣いた日

夏に起こるあるクセがあって。それはセミの抜け殻を拾うこと。T社へ通勤途中に公園があって、たくさん落ちてるんでそれを拾って職場の机にそっとしまう、そんな流れ。みんな笑いながらも、セミの抜け殻を拾ってくれる人たちが増え。前に1ヶ月休んだ時。8月31日に、仲良しのCちゃんの机の上に置き土産でセミの抜け殻を1個置いて、翌日から休みに入った。Cちゃんは部署が違っていて、仕事で関わることがほぼないし、言うタイミングもなく、休みに入ってしまった。もちろん仕事で関わる部署の方々には前もって伝えておいた。

今日たまたまCちゃんとおしゃべりしていたら。そのアチキが休んだ1ヶ月の話になって。T社って産休や病欠で数ヶ月単位で休む人が多いし、そんなんでアチキも「休みたい」と言い出しやすかったってのもあり。でも、Cちゃんにとってはアチキの1ヶ月休みは相当ショックだったらしく。机の上に置かれたセミの抜け殻を見ながら泣きそうになったんだと。ショックすぎてメールも出せなかったと。確かに、Cちゃんからは復帰寸前に「本当に帰って来るよね?」とメールが来てた。それも勇気ふりしぼって出したんだと。

っつか、この会社にそこまでアチキのことを思ってくれていた人がいたってことが驚きで。T社のみんなはイイ人が多いし、人間関係もいいんだけど、正直プライベートまで仲良くしたいと思う人はいなくて。Cちゃんに対しても同じ感覚だった。「こんなこと言うのおかしいけど、黙って辞めたり長期休んだりしないで。ちゃんと教えて」とお願いされ。か、可愛いぞう。もっと優しくなろう(なんだそれ)。

0 件のコメント:

コメントを投稿