2016/12/27

心配してくれる可愛い子たち

午前中、健診。契約元からお手紙来てたのにすっかり忘れてて。あわてて予約して行ってきた。健診の料金は契約元が払ってくれるんだけど、ちょうど血糖値の検査時期と重なっていたので、先生が「ついでにやっちゃおう」というのでその検査料金が発生。しまった、お財布に千円札1枚しかない。あとは小銭。確か検査って2,000円くらいかかったよなぁと思って。支払いの時に「すみません、お財布に千円しか入ってないので銀行行ってきていいですか?」と窓口のおねえちゃんにお願いする。ずっと通ってるから、顔見知りのおねえちゃんで「どうぞどうぞ。急に検査してこちらこそすみません」と言ってくれたので安心。nimocaには入ってるんだけど、普段現金をあまり持ち歩かないからねぇ。電子マネー人間。病院帰りにランチ

午後からT社。年末年始の休みは決まっているけど、仕事のスケジュールでみんな年末年始の休みがズレる。仲良くしているYちゃんから「なおさん、休みはいつから?」と聞かれ「29日からよ」と答えると「1月は…来るんだよね?もう来なくなるとかないよね?」と聞かれ。Yちゃんもなんとなくウワサを聞いているらしく、気にしてくれていたのだ(涙)。今の段階で答えられることを話して。「ちゃんと決まったら教えてね、絶対」とYちゃん。ああ、可愛い。

Eさんからも「ちょっとちょっと」と呼び出され。上記のYちゃんと同じようなことを聞かれ。Yちゃんは部署が違うので仕事で関わらないんだけど、Eさんとはガッツリ組んで何本も仕事をしていて。「私にできることがあればやるから」とまで。嬉しいなぁ。そうやって心配してくれる人がいるってわかっただけで幸せだなと思う。多少は役に立ってたんだなぁ、と思うワケで。違うカタチで仕事を続けていけそうな流れもあるので、きちんと決まったらYちゃんとEさんに報告しないと。

-----

ラストスマスマは録画していてまだ見てないけど、最後の「世界にひとつ~」だけはオンタイムで見た。久々に歌ったからか、涙をこらえてるのか、すごく下手に聞こえて。切なかった、バラバラ具合がなんとなく伝わって。まだタモさんの回も見てない>スマスマ。何だかしんどいねぇ、見えない闇が。

0 件のコメント:

コメントを投稿