2016/12/29

友だちの家ですき焼き

早起きしようと思っていたけど。実家のお布団は危険で。大熟睡しちゃうのよ。目覚ましセットしてても止めて寝ちゃう。止めた記憶すらない。麻薬だ、麻薬(なんだそれ)。怖いわ〜。

家で納豆チャーハン作る。食べてから、友だちの会社へ。着いた瞬間、忙しいオーラを感じる。一瞬、怯んで帰ろうかと(笑)。年末だからしゃーない、手伝うかと腹くくる(大げさ)。

夜は友だち・Kちゃんの家ですき焼きパーティー。急遽、Kちゃんの義理妹・Mちゃんとその子どもたち(三姉妹)も参加。本来はKちゃんとご両親、そしてアチキの4人で年末のすき焼きを楽しむ予定だったのに。一気にニギヤカに。

長女のRちゃんは小さい頃よく遊んだことあり。年齢を聞くと12歳だというのでオドロキ。覚えていないだろうなぁと思ったら「見たことある。なんとなく覚えてる」と言ってくれて泣きそうになった(バカ)。子どもなりの気づかいだと思うけどね。おばちゃんは嬉しいよ。

次女・Sちゃんは生まれたての頃しか会ってないし、三女・Kちゃんは写真でしか見たことなくて初対面。この三姉妹、まったく人見知りせずガンガン話しかけてくる。三女は膝に座ってくるし。そして、三姉妹すごく仲がいい。自分には弟しかいなかったので、姉妹に憧れた時期があった。お姉ちゃん、妹という響きがいいねぇ。すくすく育ってるようで見てて楽しかった。

長女のRちゃんが塾の問題集を出してきた。裏表紙の塾名を見て「あら、ここに通ってるの?Y先生って知ってる?」と聞くと「うん、知ってる。算数の先生よ」と返ってきた。「Y先生はおばちゃんの友だちのダンナさんだよ」とRちゃんに言うと驚いてた。佐世保ってやっぱり狭い(笑)。

子どもたちが帰って、オトナの時間に。Kちゃんのお父さん、孫たちの大騒ぎぶりに疲れていた(笑)。佐世保にいる頃は時々4人でゴハン食べてたなぁとしんみりしちゃった。「またおいで」と言われたので、あつかましくまた行こう(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿