2017/03/08

黒人と白人の結婚

今日はお休み。レディースデイなので映画を観に行く。観たのは「ラビング 愛という名前のふたり」。普段は手を出さないジャンルなんだけど、コリン・ファースがどえりゃー映画化を熱望してプロデューサーになったくらいの思い入れ。んじゃ、観てやろうじゃないの>コリン。

だがしかし。やっぱりアチキツボな映画ではなく。「アメリカは大変な時代があったんだよなぁ。最高裁で勝ててよかったね」という感想。薄っ。やっぱり人種問題の奥深さはちょっとやそっとじゃ理解できない。理解できないから、申し訳ない気持ちになる。すまんの>コリン。

0 件のコメント:

コメントを投稿