2017/04/19

ヨロヨロフリーランス

本来、水曜は休みなんだけど>A社。急ぎの物件が集中していたので「水曜日、できる時間だけでいいので出勤できませんか?」とお願いされ。今月いっぱいの命だしね(なんだそれ)。昨日、いつも仕事を振ってくれるSさんが終日外出していて。事務のMさんに確認しながら仕事を進める。そんな中でMさんに「今月で辞めちゃうのよね?」と聞かれ。ああ、ついに触れられたと思った。「はい、すみません」と答える。すると、Mさんが意外な反応をしてきた。「例えば、忙しい時だけ来てもらうとかはできないの?」と。そうか、A社も外注扱いにしてもらうといいなぁと。仕事にも慣れたし。外注として金額の交渉もできるだろうし。

ただ、Sさんにも確認しないといけない。この件に関してはSさんがリーダーだから。今日、Sさんに「昨日、Mさんと話してたんですが…」と話したら、Sさんは「ぜひお願いしたいです!」と言ってくれて。ただね、後任を募集してるからその人が慣れるまでの間という限定で。今度、人事の担当者に聞いてみることになった。その様子を営業部長がたまたま聞いていて。「多分、大丈夫よ。せっかく慣れたのにもったいないじゃない。雇用の仕方が変わるだけだよ」と。ありがたいなぁと思った。せっかくの縁だしね。

で、帰りにT社に原稿を取りに行こうとしたら、前に面談したT社の関係会社から連絡が入り「仕事をお願いしたい」と。その関係会社はT社と同じビルなので「T社の仕事で原稿を取りに行くので、終わったら連絡します」と返事。原稿を受け取って、次は関係会社に連絡して打ち合わせ。アチキの好きなタイプの校正だー。うおー。ただ、T社の仕事とかぶってしまったので納期をずらせるか聞いたら、日程に余裕があるから大丈夫だとのこと。関係会社とは初仕事。受けられる仕事内容について聞かれ(面談の時はあまり話せなかったので)。ああ、この関係会社からコンスタントに仕事来るといいなぁ。まずは初仕事を頑張ろう。おう。

T社と関係会社とA社の仕事をバランスよく受けられたら、ちゃんとフリーランスで生きていけそうな気もしてきた。でも、期待しちゃいけない。定期的な仕事を短時間でも入れておかないと不安だしね。働いて、ポールで使ったお金を取り戻さないと!(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿