2017/05/16

優しい?優しくない?

今日は派遣会社で打ち合わせ。1社紹介してもらっていて、詳細な説明をしたいと担当のOさん。時短勤務OKだし、時給も納得の金額だし、仕事内容も多分大丈夫。問題がその会社の場所。Oさんもそれを心配していた。会社の最寄り駅・バス停から徒歩15分という距離。自宅から最寄りのバス停まで7分→バスに乗って5分→そこから15分歩く。朝の渋滞考えたら、家からすべて歩いた方が早く着くかもしれん。ググルマップで調べると、すべて徒歩で移動すると32分。朝から30分、毎日歩くとなると大丈夫かな?と不安に。ま、帰りは問題ないけどね。問題は夏だ、夏。会社着いてグッタリなんてこともあり得る。「Oさん、引き受けるかどうかの返事待ってもらえますか? 2~3日中に一度歩いてみます」とお願いした。

このOさん、先日書いた「話しづらい人」で。今日会って話してみたら、すごく可愛い人。すごく頑張ってる人。説明が下手だったり、漢字が苦手だったり、上司に怒られっぱなしらしいんだけど、それでも頑張ってる様子がよくわかる。アチキ、この手の女子に弱くて。つい「この子を応援してあげなきゃ」という気持ちになってしまう。頑張ってない若者はバッサリ斬るんだけどね(笑)。アチキがこの仕事を引き受けると、きっとOさんのお株が上がるんだろう。できるだけ引き受ける方向で頑張ろうと思う。たまに優しいアチ毎もありやろ?(爆)

家に帰って今度在宅仕事の研修を受けるので、その確認で電話。今週は初めて会う人が多く、緊張の連続だけどそれを乗り越えれば安定した生活になる。ポールデンウィークで出てったお金を取り返すぞ~、おう。

夕食食べてぼんやりしてたら、T社の同僚だったUさんからiMessage。「急ぎの仕事をお願いしたいって、担当のNさんから連絡がいくと思う…」と前もって知らせてくれたのだ。10分後くらいに電話かかってきて。内容聞くと、驚愕の内容&スケジュールで。どう返していいか、言葉が思いつかなくて。やっと出た言葉が「マジっすか…」だった。相変わらずのT社のグダグダぶりに呆れた。「引き受けますが、できるだけ納期を延ばせるようにお願いしてください」と言って電話を切った。優しいアチ毎は何処へ(涙)。

0 件のコメント:

コメントを投稿