2017/05/17

困ったの連続

今日は移動が激しい日で。まずT社に原稿を取りに行く。言われてた仕事の説明を受けて以上終了かと思いきや。「実はもう1本お願いしたい仕事があるんだけど…」だと。内容聞くと、そっちがどえりゃー重い。ただ、急ぎではなく納品は来週半ばで時間がきちんととってある。担当はいつも一緒に組んでやってたTくんの物件だし。仕方ない、やるか。

お昼になったのでランチして、博多駅前に移動。派遣会社の面接。データ入力できる人を募集していて、時間も短時間で、しかも自分の好きな時間でいいというありがたい条件。なのでプチバイト的な感じで登録しとこうかな、という軽い気持ちで。きっと応募も多いだろうし、簡単には仕事来ないだろうと思ったら!アチキの希望時間帯はあまり人がいないらしく。ほぼ採用みたいな形になってしまって。こ、困った…。まずは今度そのデータ入力やってる場所へ見学に行くことになった。

仕事内容を聞くと、昔、やったことある感じの仕事で。ま、多分大丈夫だろうけど、こんなにすぐ仕事来ると思ってなかったので「見学してから決めてもいいですか?」とお願いした。環境って重要だしね。

その後、いつもの自習室で、T社の1本めの仕事を片づける。納品が今日中。ざっと見積もって、納品できるのは21時すぎかなぁ。ってか、こんな急ぎ仕事を外注に回してどうするんだよ!って言いたくなったけどね。それだけ社内は仕事があふれちゃってどうしようもない状況になってるんだろと予測できちゃうしね。元同僚たちは夜遅くまで残業してるようだし。

どうにか終わって、時計見たら20時前。あれ、1時間早く終わった。やるじゃーん>アチキ。T社に移動して納品。そして、2本めの仕事を受け取る。そして、元同僚から来月中旬にやってくる超繁忙期の相談をされ。年に2回、臨時の派遣さん2〜3名入れてこなす校正があって。「短時間でもいいから来てくれないか?」とお願いされる。

ただ、短時間勤務でOKかどうかは上層部が判断する。もし、それが上手く通っちゃったら、午後に採用が決まったデータ入力がやれなくなる…。困った…。何もかも困った。アチキが在社してた頃の上層部だったら絶対NOなんだけど、4月からガラリと上層部が変わって、何人かは現場のリクエストを聞いてくれるらしく。それもまた困った…。

とりあえず今はこの2本めの仕事を終わらせよう。それが優先。明日と明後日は、在宅作業者を募集している会社の説明会。いろんなことが重なりすぎてて、この在宅作業もやれるんかいな…。ああ、困った。

0 件のコメント:

コメントを投稿