2017/07/11

前任者の苦しみ

I社から仕事の連絡。派遣先の帰りに立ち寄って、家に持ち帰って作業して、終わったのでその日中に納品。あっという間の出来事(笑)。今週はもう1本来る予定。バタバタ。

派遣先でアチキに引き継ぎしてくれてるDさんとおしゃべり。彼女は他に仕事を抱えながら、アチキ担当の作業をやっていたらしく。「すごく残業してたんじゃない?」と聞くと「連日夜遅くまで残ってました」と。だよなぁ、これを他の仕事と同時に進行して定時で終わるワケがない。「なので、なおさんが来てくれてすげー助かってるんですよ」と言われ。ああ、ちょっとは役に立ってるんだなぁと嬉しくなった。

前任者が放り投げるように辞めてったと聞いてるけど、そのことをDさんは一切話さない。アチキは面談時にチラッと上司からも聞いていたし、派遣元のOさんも話していた。1番グチりたいのはDさんなんだろうなぁと切なくなる。

でも、ちょっとだけ。ほんのちょっとだけ放り投げたい気持ちもわかる。いろいろ複雑すぎる。ただ、アチキはそれをパズルみたいに楽しんでるとこがあって。「作業が多くて覚えられるか不安はありますけど、結構楽しんでやってます」とDさんに言うと「そう感じてもらえると助かります。困ったり悩んだりしたらすぐ言ってくださいね」と少々必死な表情。ストレス溜めてたんだろうなぁ>前任者。アチキも気をつけなきゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿