2017/07/12

距離を置きます

他人との距離感が独特だと言われたことがある。先月のロンドン旅で。iPhoneで日本のニュースをチェックしてたら、小林麻央さんが亡くなったと知り。小さなお子さんを残して亡くなった麻央さん、ツラかったろうなと。

アチキも実は家族を癌で亡くした遺族で。海老蔵さんや子どもたちの気持ちがわかるってことではなく。環境も違うしね。ただ、同じなのは悲しみをどうにかして乗り越えないと立っていられないし、前へ進むことができない。遺族としての踏ん張り、そこは同じだと思う。

それがね、どんな形であろうと他人には関係のないことであって。仲が良かった友だちからの心ない言葉、近所の人々の余計なお節介、それが連続でやってくる。家族の死によって、たくさんの人間の「粗」が見えて、それをキッカケにアチキは人間関係をバシバシ淘汰するようになった。「この人は自分にとって必要かどうか」を見極める力がついてきた、そんな気がする。多分、それが「独特な距離感」なんだと思う。来る者は拒むし、去る者は追わない。ダメ人間だ(笑)。こんなアチキなので嫌われてもしゃーない。好かれたいという気持ちがないから。

こんなダメ人間なのに、友だちで居てくれる友だち軍団には感謝である。多分「なおちゃんってヘンな人だから」と半ばアキラメの境地でつき合ってくれてるんだろうな。ありがたや。

0 件のコメント:

コメントを投稿