2018/02/24

悔しくて泣いた映画

在宅仕事に振り回されていたので。部屋の中が散らかっていて。早く起きて片づけようと思ったけど、疲れが溜まっていたのか起きたら昼だったよ(笑)。それでも少し片づけて。遅めのお昼は商店街のお惣菜屋さんで購入。明るい時間にのんびり商店街で買い物できるって何だかいいなぁ。

キリのいいところで掃除を切り上げて。映画を観に行く。今月いっぱいで終わっちゃうんでね。「デトロイト」を観に。レイトショーの時間帯だったし、お休みだからお客さん多いかと思いきや。多分、アチキ入れて3人くらいしか客がいなかった気がする。話題になっていないのか。それとも公開スタート時には多かったのかなぁ。福岡でもこんな感じだと映画館つぶれちゃうよなぁ。

50年前に起きたデトロイトで起きたアルジェ・モーテル事件を映画化。胸糞悪くて吐きそうだった。途中で悔しくて涙止まらず。何なの、白人至上主義って。人権って何なんだよ。久々に闘いたくなった(なんだそれ)。これは観といた方がいいと思う映画。地上波で放送されるといいんだけど…。

0 件のコメント:

コメントを投稿