2018/03/01

原題は「完璧な日」

早いものでもう3月。在宅仕事やプチバイトで結局2ヶ月過ごしてしまった。早く落ち着きたいけど、焦ってもしょうがないし。1件返事待ちだし。そんな感じで映画の日。「ロープ/戦場の生命線」観てきた。停戦直後のバルカン半島でのお話。なので、ドンパチ激しいシーンはなく。ただ、いろんなしがらみで目の前で困っている人を助けられなかったり。地雷に気をつけなくちゃいけなかったり。紛争で苦しんでいる人たちを騙している悪党を取り締まることができなかったり。

紛争直後で政治色強い映画かと思っていたら、それはまったく違っていて。ヒューマンドラマ系で割とほのぼのした。もちろん紛争が起きてしまったことでいろんな被害を目の当たりにするんだけど。それでも淡々とストーリーは続く。しかし英語・スペイン語・セルビア語(ボスニア語?)と多言語映画は楽しい。ただ、日本語字幕だけでなく英語字幕付けて欲しかったなと>スペイン語&セルビア語。

映画の帰りに中華ランチ。ピークの時間過ぎていたので、お店空いていてよかった。パリパリ焼きそば。そして請求書を届けて月末の処理終了。その振込がされたら保険料支払わないと。これが面倒くさいので、はやく派遣先就いて給料天引き生活になりたい。

プチバイト先へ移動中に。元同僚のUさんからゴハンのお誘い。21:30以降だったらいいよと返事するとOKだと。バイト終えて、約束したフレンチのお店で待ち合わせ。元職場はいろんなことが起こっていて。何だか大変そう。頑張れ、みんな!

フレンチのお店は1年くらい前に友だちに連れてってもらったところで。ガトーショコラが激ウマだったので行ったら、今日はなかった(涙)。残念。でも、お料理も美味しかったし、デザートも美味しかったので許す(なんだそれ)。お料理は「食べメモ」へ。

0 件のコメント:

コメントを投稿