2018/04/15

音楽三昧

早起きしてツアーに参加。NYに何度も来てるけど、ハーレムの教会のゴスペルを聴いたことなくて。そんなに「絶対行きたい!」という気持ちはないんだけど、一度行っておくかなという軽い気持ち。ハーレム在住の日本人ガイドの案内。


ハーレムはすごく昔にバスツアーでチラッと通った程度であまり記憶がなく。ハーレムのにぎやかなところを簡単に案内してくれて。Gくんも出演したことのあるアポロシアター。数年前からシアター前にウォーク・オブ・フェイムができて出演したアーティストやバンド名がずらり。Gくんはまだないけど、1年に1枚ずつ増やしてるらしいので今後に期待。

ゴスペルはすごく感動したんだけど、想像をしてたのとちと違っていて。日本で耳にしているゴスペラーズや亡くなられた亀渕友香さんなどはまず「歌が上手い」ってのが基本にあって。なので聴いていて心地よかったりするんだけど。本場のゴスペルって違うんだよね。近所に住む信者たちが歌うゴスペル。「歌が上手い」とか関係ないんだ。ってか、上手いゴスペルなんてないんだ。魂の歌なんだ。ガイドさんが「『天使にラブソングを…』のイメージが強いですが、ちょっと違うんですよね」と言ってたことに納得。だって映画に出てる人たちも「歌が上手い人たち」だからね。日本のゴスペル文化にちと疑問を持ってしまったよ。


ブロードウェイ方面に移動して、今日観ようと思っている「ROCKTOPIA」のチケットを買いに。いつもならTelechargeTicketmasterで前もって予約していくんだけど、今回初のラッシュチケットに挑戦。「ラッシュチケットありますか?」「あるわよ、マチネ?イブニング?」「イブニング」と答えると、なんとちょっと左寄りだけど前から6列めというすごく良い席。値段も35ドルと激安。ただ、このラッシュチケットは全公演あるかどうかはわからないので(人気公演だとラッシュチケット自体がなかったり、抽選だったり)、前もって調べていくことをオススメ(って誰に言ってるんだ)。

一旦宿に戻って荷物を置いて。ランチは近所のタコベルでタコスとブリトーのセット>コチラ。食べきれるか不安だったけど何とか食べきった。美味かったのう。

アチキが来てない8年の間にできたハイラインへ。そこを通ってから、チェルシーマーケットへ。日曜だからか混んでてグッタリ。新しいスイーツ屋さんとかあってゆっくり見たかったのに。近くのApple StoreでiPadを見に。在庫があったら買ってっちゃおうかなと思ったけど、レート計算して日本で買っても変わらんなと思って止めた(笑)。移動して、久々にMacy'sをウロウロ。海外のデパートめぐりは楽しい。


ブロードウェイシアターに移動して「ROCKTOPIA」鑑賞。座るとめっさ良い席で感激。これでグダグダな内容でも35ドルだし、と腹くくれる。アチキ、本当にダメダメな英語力で。話しかけるなオーラを出しているんだけど、海外ではなかなか通じなくて。隣の人から話しかけられる。「(上演は)何時間か知ってる?」とアチキにもわかる質問だったのでよかった。「I don’t know. Maybe I think about two hours.」と答えたら通じたようでよかった。それくらい通じるでしょ、と思ったそこのあなた。問題は発音なのだよ(涙)。

ロックとクラッシックの融合って意外にやってるアーティストやバンド多いけど、こういう生で聴くタイプは初めてかも(余談だけど、Gくんもオーケストラと組んで、シンフォニカというツアーやってる。でもクラッシックの曲との融合はナシ)。ロックバンド、コーラスグループ、オーケストラの組み合わせ。ボーカリストもロックだけではなくオペラも。

結果から言うと、すごすぎて言葉が出ないというか。えっ、それとそれを掛け合わせるの?とか、そこでそう来るか!とずーっとドキドキワクワクが止まらん状態。午前中、ゴスペルに対して感じた違和感がどこかへ吹っ飛んだ(関係ないだろ)。これから観る人もいるかもしれないのでネタバレは書かないけど、1曲だけビートルズ使われてるよーん。きっと権利の関係で使えないんだろうなぁと勝手に思い込んでいたので、すごく嬉しかったのう。

そして週替わりで著名なゲストが出るのも楽しみのひとつ。アチキが見たのはTwisted Sisterのディー・スナイダー。来週だったらCheap Trickのロビン・ザンダーだったのに。うおおお、旅を1週ズラせばよかったー、ロビーン!と泣く。

ってかね。ボーカルメンバーのひとり、トニー・ヴィンセントがめっさカッコいい。名前を聞いたことあるなぁと思って調べたら「ジーザス・クライスト・スーパースター」出演キッカケで有名になった人だ。それは観たことないんだけど、話題になってたことは覚えてる。


これね、音楽好きな人にはぜひ観てもらいたい。ドキドキワクワクを感じて欲しいのう。でも、1ヶ月ちょいの上演期間。ロングランはなさそう。いろんなグループが混在しているので、スケジュールが押さえられなかったのかもね。お休みしてもいいから、不定期に上演して欲しいのう。よかったら、そのまま日本に来て上演して欲しいのう。機材も日本で調達できそうだし。舞台の演出も渋谷のシアターコクーンオーチャードホールだったらできると思うんだけど。メールしてみよう(マジか)。

夕食をどこかで食べていこうと思ったけど、会場出たら大雨で。宿近くのスーパーでサンドイッチを買って帰る。チーズのサンドイッチだから許してね>オーナー。そんなNY3日め。

0 件のコメント:

コメントを投稿