2018/04/05

嫌いなタイプ

ハロワで紹介された会社で面接。手応えはまったくない(笑)。ってかね、そういう勘が鈍ってしまった。データ入力と事務作業のルーチンワーク。残業も少なめ。イベントのポスターやパンフレットを外で制作してるらしく「校正やれるとありがたい」と言われ。

社内の雰囲気もよくて、何の問題もないんだけど。「働きたい、頑張りたい」という気持ちが起こらない。そういう気持ちが起こった会社は採用されなかったり。悲しき片思い。でも、そういう直感は大事にしようと思う。

夕方からプチバイト。アチキのことが好きだというNちゃんと隣同士の席。Nちゃんはフルタイムの契約社員なので、アチキの立場とは違うんだけど。バイトさんを取りまとめる役目があって。その苦労話を聞かされ、ちょっと泣きそうに。無断欠勤して、そのまま自然消滅で辞めるとかさ。ありえんだろ。

アチキさ、こんなフラフラしてるけどさ。仕事だけはマジメにやる人なんだよ。短気でキレたり、乱暴な言葉遣いだけどさ、ちゃんと報連相やってるのさ。

無断欠勤したことないからわかんないけどさ。例えばさ、体調悪いとか家族が病気とか嘘ついてもいいじゃん。休みたい理由がなかったらさ。もしくはさ、正直に「仕事がつらいです。辞めさせてください」って言えばいいじゃん。無断欠勤ってさ、心配するじゃん。心配してさ、結局ただのサボリでさ、行きづらくなったからって何の連絡もせずに辞めるってさ。いいオトナがさ、何やってんだよって感じ。この手のタイプの人間は「死ねよ」ってマジで思う。自身が行きづらく、そして生きづらくなるだけなのに。

0 件のコメント:

コメントを投稿