2018/06/08

闘いが終わった…

さてと。結果から書くと。A社の常勤は今月末まで、来月からフリーランス契約。在宅で仕事を引き受けることになった。上司とMさんと3人で2時間話し合った。やはり上司とアチキの中でズレがあって。アチキも勤務して間もないから、上司の依頼する仕事を苦しみながらも必死にこなしてたことがいけなかった。途中で「しんどい」と手を挙げるべきだった。上司は「あっ、ここまでできるんだったら、じゃこれも」とどんどんレベルを上げていくワケで。先々のスケジュールにもアチキの名前がバシバシ入れられ。そんな期待に応えられない、このままだと血糖値が上がってしまう。

上司も「そんなに苦しんでいたことを読めなかった」と謝ってくれ。いやいや、アチキもちゃんと病気のことを詳細に説明してなかったことを謝り。お手伝いはしたいけど、仕事を制限したいとお願いした。ただ、自分だけ制限すると周囲に悪影響を与えるかもしれないので、在宅で引き受けるという契約にしてもらえないか?とお願いした。上司はアチキのワガママなお願いを聞いてくれ。「手伝ってほしい仕事はあるので、在宅でお願いしたい。でも(経費になるので)、しょっちゅうは仕事出せないと思うけどそれでもいい?」と言われ。こちらのワガママを聞いてもらえるだけでありがたいので、そんなの全然問題ナシ。というワケで、円満解決。ああ、しんどかった(涙)。

0 件のコメント:

コメントを投稿