2018/07/12

ポランスキー

仕事帰りに映画館へ。ポイントが貯まって1本無料で観られるんで。気になっていた「告白小説、その結末」が明日で上映終わっちゃうんで、それに決めた…のはいいけれど。

うーん、面白いっちゃ面白いんだけど。少々ツメが甘いところもあって、ラストで「ああ、なるほどそういうことなのね!」ってな感じのしっかりした納得感に辿りつけず、迷宮入り的な感じ。「そういうことでいいんだよね?いいんだよね?誰か教えて〜」という感想だった。

ってかな、監督自身の人生を映画にした方が絶対面白いと思うんだけどな。そんなこと言っちゃいかんか。でも、そんなこと考えるのアチキだけじゃないと思うんだけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿