2018/08/10

小学生とイタメシ

今日から夏休み。平日昼間だというのに、特急電車の指定席は満席。いつも隣に人がいない状態が多いのでなんとなく窮屈。しかもアチキの苦手な若者男子。体臭を気にするのか、香水がきつく。もちろん若者男子が全員香水つけてるワケじゃないだろうけど。ふわっと香るくらいにして欲しい。よって、ずっと口呼吸。

A美と待ち合わせしてイタメシランチ。今日は息子のKくんと一緒に。昔はよく一緒に行ってたけど、サッカーや習い事あってなかなかタイミング合わず。5〜6年ぶり。お店のおねえさんも覚えてくれていて。「わー、大きくなったね!」とKくんに声をかける。当時はA美のを分けて食べてたけど、もう一人前をペロリとたいらげる小学6年生。こうやってエンゲル係数って高くなっていくんだね。大きくなれよ〜>Kくん。

帰りに友だちの会社で仕事を片づける。今回の帰省でババーッと片づけて、決算前にバタバタしないように気をつけるのだ。

そして、髪を切る。長さを変えずにすいてもらう。元々汗っかき体質で、特にツラいのが襟足あたり。いつも汗で濡れて、気持ち悪いのだ。面倒くさいのでバッサリ切ってもらったら、お母さんに切ってもらった小学生みたいになった(笑)。スッキリしたけど、思い切り首が日焼けしそうな感じ。

(リンクは後日)

0 件のコメント:

コメントを投稿